お知らせ

10月15日よりインフルエンザ予防接種を開始します

10月15日より、インフルエンザの予防接種を開始いたします。

ワクチンの入荷状況もございますので、Webまたは電話での予約を

お願いいたします。なお、他のワクチンとの同時接種は可能です。

 

<<昨シーズンほどのワクチン入荷不足は現時点では予測されておりませんので、1月末まで供給できる可能性を考えて、可能な限り、皆様のご要望にお応えできるよう調整させていただく予定です>>

 

(1)  6ヶ月以上〜13歳未満:2回接種 (2~4週間の間隔で)

(2)  13歳以上 :1回接種

(接種回数は、厚生労働省およびインフルエンザワクチンの添付文書の報告に準じます)

 

お子様、ご家族含め接種を推奨させていただきます (今シーズンは、当クリニックでは、大人も子どもも、一回 3500円です)

 

予防効果を高めるためにも、ご家族全員で一緒に接種されることをおすすめします

 

 昨年インフルエンザワクチンの接種を受けた方であっても、今年のインフルエンザワクチンの接種を検討して頂く方が良いと考えられます

 

 インフルエンザワクチンの有効性:

ワクチンを接種せず発病した方のうち60%は、ワクチンを接種していれば発病を防ぐことができたと報告されています

 

 乳幼児のインフエルエンザワクチンの有効性:

概ね20~60%の発病防止効果があったと報告されています。また、乳幼児の重症化予防に関する有効性を示唆する報告も散見されます

 

 

(注) 諸外国の状況;世界保健機関(WHO)においては、ワクチン(不活化ワクチンに限る)の用法において、9歳以上の小児及び健康成人に対しては「1回注射」が適切である旨、見解を示しています。また、米国予防接種諮問委員会(US-ACIP)も、9歳以上(「月齢6ヶ月から8歳の小児」以外)の者は「1回注射」とする旨を示しています。