アレルギー関連の診察フォローについて

最近、新患の患者様から、アレルギーは診ていただけるのですか?という質問をよく受けるので、お答えさせていただきます。(街で、よくみかける「小児科・アレルギー科」という標榜の仕方をしていないためでしょうか)。

これまでもそうでしたが、もちろん、診させていただいております。

お気軽に、来院してください。

子どもの場合は特にそうですが、熱が出たり、咳をしたり、育児の不安があったり、どんなことでも、まず、小児科を受診していただくことをおすすめします。難治性の中耳炎などを診ていただく耳鼻科を含め、科の診察が必要な場合には、当クリニックから、適切な医療機関へご紹介いたします。ご心配には及びません。

 

よろしくお願い申し上げます。 院長 水嶋康浩 拝

 

10月15日よりインフルエンザ予防接種を開始します

10月15日より、インフルエンザの予防接種を開始いたします。

ワクチンの入荷状況もございますので、Webまたは電話での予約を

お願いいたします。

 <昨シーズンほどのワクチン入荷不足は現時点では予測されておりませんので、1月末まで供給できる可能性を考えて、可能な限り、皆様のご要望にお応えできるよう調整させていただく予定です>

(1)  6ヶ月以上〜13歳未満:2回接種 (2~4週間の間隔で)

(2)  13歳以上 :1回接種

(接種回数は、厚生労働省およびインフルエンザワクチンの添付文書の報告に準じます)

お子様、ご家族含め接種を推奨させていただきます (今シーズンは、当クリニックでは、一回 3500円です)

予防効果を高めるためにも、ご家族全員で一緒に接種されることをおすすめします。

 昨年インフルエンザワクチンの接種を受けた方であっても、今年のインフルエンザワクチンの接種を検討して頂く方が良いと考えられます。

 インフルエンザワクチンの有効性:

ワクチンを接種せず発病した方のうち60%は、ワクチンを接種していれば発病を防ぐことができたと報告されています。

 乳幼児のインフエルエンザワクチンの有効性:

概ね20~60%の発病防止効果があったと報告されています。また、乳幼児の重症化予防に関する有効性を示唆する報告も散見されます。

 

 

(注) 諸外国の状況;世界保健機関(WHO)においては、ワクチン(不活化ワクチンに限る)の用法において、9歳以上の小児及び健康成人に対しては「1回注射」が適切である旨、見解を示しています。また、米国予防接種諮問委員会(US-ACIP)も、9歳以上(「月齢6ヶ月から8歳の小児」以外)の者は「1回注射」とする旨を示しています。

クリニック開院 2周年に際して

 

早いもので、2016年10月3日に『みずしま小児クリニック』を開院させていただき、2年を経過しました。

 

来院してくださった患者様(生後1週間のベビーからご家族の84歳の方まで)の総数は1年目約5500人、2年目は、約7600人になり、1年目と比較して2000人以上、患者様に来院していただく数が増加しています。

 

中京区・右京区を中心として、上京区・北区・下京区・西京区・伏見区・左京区から、さらに地域の小さな開業医としては珍しいことかもしれないのですが、向日市・亀岡市・長岡京市・綾部市・京都府与謝郡・滋賀県大津市から、わざわざ来院して下さる患者様もいらっしゃる状況です。

 

地域連携基幹病院として、京都市立病院、第二日赤病院、民医連中央病院、京都桂病院にご協力いただいております。また、レントゲン・CT・MRIなどの画像検査につきましては、御池クリニック様にご協力をいただいております(すべてを当クリニックで行えないのが心苦しいところではございますが、十分な診察をした上で、どうしてもと必要性を判断した場合のみに限り、タイミングを逃さないように、御紹介させていただき、安易に、検査のできる医療機関を紹介するような、その場しのぎの医療はしないよう心がけております。逆に、第一・第二日赤病院小児科、京都桂病院外科、等より、患者様のご病気に関するセカンドオピニオンを当クリニックに賜っております)。

さらに、疾患によっては、第一日赤病院、京都府立医科大学付属病院、京都大学付属病院との連携を図り、小児主体とはいえ、老若男女を問わず御家族様の、精査や入院の必要な患者様にも不都合のない医療状況を提供していただきました。

この場を借りて深謝いたします。

 

小さなクリニックですが、お子様とご家族一体のファミリーユニットで皆様のお役に立てるよう、これからもスタッフ一同、さらに全力投球を続けていく所存です。

 

どうか、今後とも、よろしくお願い申し上げます。

 

2018.10.03. みずしま小児クリニック

 

院長 水嶋康浩 拝

予防接種について

当クリニックでは、木曜日の午前中を予防接種外来にしておりますが、

それは2ヶ月児や3ヶ月児の予防接種をとくに配慮するという発想からです。もちろん、どなたが接種に来ていただいてもかまいません。

 

また、木曜日以外の診察時間帯でも、予防接種は可能ですので、予定が合わない方は、どの時間帯に来ていただいても結構です。

 

とくに、火曜日の午前診と水曜日の午前診の時間帯は、比較的混み合いませんので、感染症に留意して、第2診察室を利用して予防接種を受けることが可能です。

ただし、BCG接種は、できるだけ木曜日の午前にお願いします。

 

ホームページを公開しました

開院にあたりホームページを公開しました。

10月3日より京都市中京区西ノ京南大炊御門町8
阪急OASIS 円町店 2F(JR円町駅から徒歩3分)に開院いたします。

専門分野は小児科です。どうぞ宜しくお願いいたします。